何処鳴る音

どうも、僕です。


今日は僕がここ数年で思っていることを、


ちょっと真面目に書きたいと思います。


いや、いつも真面目なんですけどね()


お酒でも飲みながら語ると止まらなくなる話題です()


というか、是非お酒飲みながら読んでみてください!


ただの独り言として!


最近プライベートで会う同世代の人に


よく聞く質問があります。




「音楽は何を聴きますか?」




するとほとんどの方が口を揃えて




「いやぁ、あんまり聴きません。」




とても残念です。


女性に聞いても、


アイドル的なグループの名前すら出てきません。




僕「いや、ちょっと待ってください。お仕事場まで何で通勤されてますか?」


Aさん「車です。20分くらいですかね。」


Bさん「電車と歩きで15分です。」


僕「その間何をされてますか?」


Aさん「いえ、何も。」


Bさん「うん、特に。」




ちょっとまっタァーっ!!




いや、音楽聴きましょう!?


本でもいいじゃ無いですか!


クラシックとか高尚なものでなくて全然いいです!


だから


とまぁ、こんな感じのことがよくあります。


今の若かい方は、


オーディオに興味が無いというよりも


音楽に興味が無い。


これは非常に残念です。


なぜでしょう。




ひと昔と比べ、


音楽は家の水道の様になっていると感じます。


タダでは無いものの


「ひねれば出る」


YouTube ストリーミングサービス


まさに光熱費と同様だと思うのです。


手軽で簡単でいいのですが


お小遣いを貯めて


CD屋さんに行って1枚買うのに長い時間悩んだりしていました。


シングルは約1000円、アルバムは約3000円。


アルバムを買えば、シングルカット曲のみならず


全曲口ずさめるほど、聴いていました。


今は、1曲150円とか月額~円とか


無料とか!


いや、ありがたいんですよ!


でも、曲を製作している側はどうでしょう?


彼らは「アーティスト」なんです。


楽曲は作品なのです。


きちんとした対価は払われているのでしょうか。


そしてそれは、ちゃんと素晴らしいものとして認識されているでしょうか?


音楽の価値も下がっています。




あと、音(またはメロディ)と言っても良いでしょう


これしか聴いていない人もとても多いと思います。


1楽曲に対して、もっとたくさんのコンテンツがあります!


歌詞。


ジャケット。


プロモーションビデオ。


ライブ。


そしてそれぞれが、どういう経緯で作られたのか。


どういう意図なのか。




例えばビートルズ。


Yesterdayという曲がありますが、


これはポール・マッカートニーが寝ている時


夢でメロディが流れたそうです。


翌日メンバーに、


「このメロディって誰の曲だっけ?」


と尋ねたところ


「え、そんな曲ないよw


「マジで!?んじゃ作ったろ!」


という経緯だそうです。


まだあります。




A Hard Day’s Night


これも有名な曲ですが


リンゴ・スターが長い撮影で疲れきっていました。


窓の外を見ると夜で、


リンゴはこう言いました。


It’s been a hard day…


和訳すると


「超ハードな1日だったゼ


それを聞いていたジョン・レノンが


「う~ん、いいフレーズだ!」


と語尾に夜「Night」を追加し


曲を作りました。




いかかですか??


ちょっとは興味が出てきませんか?


聴いてみたくなりませんか?


こういう情報が、あまり出回りませんし


知る場所もありません。


現在でも、洋楽では


テイラー・スイフトやジャスティン・ビーバーなど


昔の恋人に向けた曲を発表したりしています。


そして、ファンは誰の事を歌っているのだろう??


とか推測するわけです。


超楽しいじゃないですか!


日本でも、SMAPの中居くんと倖田來未さんが


ミュージックステーションで


同じカメラの絵に映るとなんだかこっちが


ドキドキしてきません??(それは僕だけかもしれない


※当時交際の噂が報道されていました。


でもそういうのも、もっと楽しみましょうよ!


ジャニーズでもEXILEでも韓流アイドルでも


AKBでもももクロでもいい!


その人またはグループを好きになれば


いろんなことがわかってきます。


それは他のアーティストにも同じことが言えるでしょう。


これらは音が良いとか悪いとか以前の問題ですね。




では、その次は。


「音が良いか悪いかわからない。」


と言われる方も多いです。


個人差があるのはわかります。


しかしながら、


以前東京インターナショナルオーディオショウで


LINNの創業者アイバー氏のお話を聞く機会がありました。


彼はこう言っていました。




「人間の耳(聴覚)は非常に優れている。


音というのは目に見えないため、


つい視覚に頼ってしまいがちである。


しかしながら、皆さんは蛍光灯の光が


点滅しているのを感じることが出来ますか?


これをを音に置き換えると、


人間は途切れている事に気付きます。


とても敏感なんです。


人間の耳は誤魔化しが効かないんです。」




と。


だから、多くの人は


こんなに優れた感覚を持ち合わせているにもかかわらず、


わからないと答えてしまっています。


知らないだけかもしれません。


ただ、そういう発信をしてしまっている


メディアにも問題があります。


僕は教育にも問題点があると思います。


中学高校では、芸術はそんなに重要視されていないと思います。


音楽に限らず


「わからない」


という感性をそのままにして育ってしまう


人が大勢いると思います。


むしろ「わかろうとしていない」


を放置している様に思えます。


そして、


「楽しい」「心地よい」


蔑ろにしています。


音楽は人間の文化です。


無くても良いという人もいますが、


僕は無くては生きられないものだと思っています。


オーディオで「音」を追求している方もいらっしゃいますが、


その前に僕らは「音楽」を聴いています。


音楽のことをもっと考えれば、


業界も別の道がひらけてくるのではないでしょうか。




今日は長々と、少々刺激的(そうでもない?)なことを


書きました!


もうベロベロに酔っ払ってますか?


ぜひ貴方のご意見をお聞かせください!


美味しいお酒と


好きな音楽と


良い音で


語りましょう!


[PR]
by 08uk | 2016-10-18 17:51 | その他 | Comments(0)


オーディオのことを書きます。誤字脱字はお許しください。なにか「変」なことをできればと思って書いております。よろしくお願いいたします。


by 08uk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
スピーカー
アンプ
プレーヤー
コンバーター
ヘッドフォン
アクセサリー
ソフト
PC
変ドリクス
その他
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

最新のコメント

みね様、コメント有難う御..
by 08uk at 18:42
はじめまして、みねと言い..
by みね at 00:47
コメント有り難う御座いま..
by 08uk at 20:00
Accuphase DP..
by M.N at 12:54
あまりに似顔絵が似すぎて..
by ROCK at 14:32
Straightforw..
by Evelyn at 01:07
恐縮です!ありがとう御座..
by 08uk at 12:22
髪を切った似顔絵も素敵で..
by CR at 00:41

メモ帳

最新のトラックバック

ブログパーツ

最新の記事

あけましておめでとうございます
at 2018-01-30 17:49
もう12月!
at 2017-12-15 19:18
スマートスピーカー
at 2017-11-25 16:11
●●な人
at 2017-11-12 12:52
映画 グッバイエレジー
at 2017-03-14 19:57

ファン

ブログジャンル

音楽
ブログ

画像一覧