カテゴリ:スピーカー( 9 )

TANNOYの工場へ行ってきました!

どうも僕です。

昨年の11月に

なんとなんと

TANNOYの工場へ行かせていただけるということで

スコットランドへ飛びました!

ワクワクが止まらない!!

その様子と共に

TANNOY工場の写真をアップしていきたいと思います。

海外へ行くのは、ほぼ初めての僕なのです。

羽田空港からヒースロー空港まで約12時間

b0284079_17125609.jpg

長いよー...どうしよう...何しよう...

と思いっていた僕でしたが

意外にも機内は快適で

結構あっという間でした(笑)

ただ、入国審査がかなり厳しかったです....

うおおお!ここがイギリスか!

b0284079_17130261.jpg

もうテンションはマックスなんですが、

乗り継ぎがあります。

エジンバラ空港まで1時間半!

頑張れ!あともう少し!

........

ついたー!!!!

ホテルについて晩御飯。

ちょっと疲れていたので、あまりお腹に入りませんでした。

ん?でも結構おいしいぞ...?

こっちの料理は、まずいと聞かされていたのですが...

このビールを飲んで

b0284079_17131670.jpg

もうその日は、ばたんきゅう。

多分10時くらいに寝ました。

朝!ちょっとその辺を散歩して

朝ごはん!

b0284079_17131575.jpg

b0284079_17131569.jpg

伝統的な朝食とシリアルを頂きました!

結局毎朝この朝食だったのですが、

いや...すごく美味しかったです(笑)

そしてTANNOY本社へ!

b0284079_17153145.jpg

まずは工場。

b0284079_17134500.jpg

以前と比べて規模を小さくしたのだとか...。

いえいえ、十分すごいです(笑)

ユニットからエンクロージャー、ネットワーク

全てここで作っています。

b0284079_17134368.jpg

ユニットのたわみをなくす作業。

全て手作業です。

b0284079_17140184.jpg
b0284079_17140214.jpg
b0284079_17141955.jpg

ネットワークですね。

はんだ付けや接着剤など

有害な気体が発生したりするので

手前に空気を吸い込む管が付いています。

エンジニアに対しての気遣いですね。

木を切っています。

b0284079_17142084.jpg

むむむっ!!!

b0284079_17142299.jpg

これは何に使われるものでしょう???

のちにご説明いたします。

ここでは、ホーンの研磨作業をしています。

b0284079_17142379.jpg

これはPA用のスピーカーのホーンですね。

日本には無いものだと思います。

壁にはこんなポスターが

b0284079_17144251.jpg

TOO HEAVY? TEAM LEFT!

「めっちゃ重い?そんなら、みんなで持とーや!」

的なスローガンですね。

素晴らしいと思います。

キングダムロイヤルが!横たわっています!

b0284079_17144014.jpg

これは滅多に見れないですよぉ〜

なるほどなるほど...

そしてお次は試聴室へ。

廊下の壁紙には、TANNOYの歴史が記されています。

b0284079_17143821.jpg

ここが試聴室ですね。

b0284079_17133370.jpg

そして先ほどの、木のエングロジャー。

先日発表になりましたが、

新しいスーパーツイーターですね。

b0284079_17133182.jpg

随分と様変わりしました。

昔のTANNOYのガイコツマイクをモチーフとしたデザインです。

ブラックもあります。
b0284079_17131443.jpg


無響音室へ行きました。

b0284079_17133304.jpg

すごい...!

初めて入りました。

ドキドキします!

自分の心臓の音が聞こえると聞いていましたが

ほんとですね!

でも、なんだか気持ち悪いので

ずっとしゃべり続けていました(笑)

いやー素晴らしい。

ホテルに帰って部屋で一息...

ん!?

b0284079_17144089.jpg

シンクに蜘蛛!!!!!

しかもデカイ!

なんとなくハリーポッターを思い出したので、

呪文を唱えて放置!

しばらくするといなくなっていました。

他にも色々なところへ

TANNOYの方に案内してもらいました。

ウィスキーの蒸留所。

グレンゴイン

b0284079_17145587.jpg

美しいですね。

酔っぱらいました(笑)

美術館

b0284079_17151540.jpg

フラッシュを焚かなければ写真を撮ってもOKでした。

エジンバラ城

b0284079_17145706.jpg

デカイしエレガントですね。

観光客も多かったので、日本人もたくさんいました。

そして、道のすぐそこに

動く物が!

b0284079_17151729.jpg

リスです。

僕はとても衝撃を受けました。

日本では、いや少なくとも自分の住んでいるところでは

リスがその辺をウロウロなんて...

なんて、おしゃれでかっこいいんだ!!!

ふと見回すと

10匹くらい普通にいるんです。

イギリス最高。

Hi-Fiショップにも行きました。

b0284079_17151966.jpg

ほとんど、日本で知られているメーカーが置いてありました。

KEFとかB&WとかQUADとかLINNとか....

むむむ!

b0284079_17153436.jpg

DENONがある!嬉しい!

日本のブランドも活躍しているみたいですね!

でも、肝心のTANNOYがありませんでした...(笑)

TANNOYの人も

帰り際にショップのスタッフに

「是非うちのもよろしくね!」

的なことを言っていたと思います(笑)

サッカーも見に行きました!

セルティックです。

b0284079_17133458.jpg

中村俊輔選手がいたところですね。

向こうの方は、

「お前、日本人か?中村は最高っだったよ!マジで!

もう一回帰ってきてくれないかな?」

って感じでしゃべりかけてきます。

日本でいうと、セルティックとレンジヤースは

巨人と阪神みたいな感じと聞きましたが

それ以上ですね。

宗教も絡んでいるらしいのです。

みなさん熱狂的です。

僕らは、有無も言わされず

セルティックのキャップとマフラーをプレゼントされ

着用。

でもそのおかげで、現地の人からは

「よし、お前はわかっているな。」

と認められている感じがありました(笑)

試合は残念ながら負けてしまいましたが

とてもエキサイティングで面白かったです。

いやー

本当に、スコットランド、イギリスって国は

b0284079_17145648.jpg

すごい国なんだなと思いました。

また行きたいと本当に思いました。

僕はコーヒーから紅茶を飲むようになったくらいです。

そして、これをきっかけに

英会話教室にも通うようになりました(笑)

いつかブログも英語で書いてるとかっこいいですね。

TANNOYの方本当にありがとうございました。

輸入代理店のESOTERICの方々にも感謝しております。

でわっ!

b0284079_17153367.jpg

[PR]
by 08uk | 2016-02-11 17:24 | スピーカー | Comments(0)

LINN EXAKT AKUDORIK

こんにちわ

僕です。

クリスマスも終わり

もうすこしで今年が終わってしまいますね。

そして、今年は寒いですね!

誰ですか暖冬とか言ってた人は...

僕の家では石油ストーブを導入しました。
b0284079_15252938.jpg

これ、オーディオにはもってこいですよ!

ファンヒーターやエアコンとちがって風の音が無いんですよ。

だからS/Nがとれていい感じ!

ただ、ちゃんと換気はしてくださいね。

オーディオルームは閉め切りの場合が多いとおもいますので、

一酸化中毒には注意!

今日は、

王室御用達のLINNのAKUDORIKを

試聴しましたので書きます。
b0284079_15254350.jpg

僕が試聴する時既に、部屋で鳴っている状態でした。

部屋に入って音を聴いて間もなく

これは良い!と思いました。

自然で体の中にすっと馴染むような鳴り方で

きつくない。

すぐに値段を尋ねてしましました。
b0284079_15243061.jpg

230万

うーーーーーーん、ちょっと高くない?

ってのが僕の本音です。

すみません。

いや、僕自身が欲しいからこそなんです。
b0284079_15251164.jpg

でも、パッシブのスピーカーと

モノラルパワーアンプと

チャンネルデバイダーと

...

一緒になってるわけですよね?

...

といつもの様に

適当な説明ですが...

ご存知かと思いますが、

このシステムは

スピーカーの最後の最後までデジタル伝送されます。
b0284079_15253068.jpg

なぜならば

ロスが少ないこと

部屋の特性に合わせられる

振幅と位相の歪みを無くせる

からです。

通常のアナログ伝送では

スピーカー内のネットワークを介すことによって

ノイズの混入や音質の劣化等

様々な悪影響があると言われています。

また、部屋の環境によっても音は大きく左右されます。
b0284079_15245486.jpg

これらの問題を「解消」すべく

スピーカーが働く

直前までデジタル伝送し

全ての条件をひっくるめて「解消」された音を

最後にスピーカーに働きかけるものとなっています。

わかりにくかったですかね...

まあでもとにかく良かったんです!

ふぅ...

なんだか疲れました

この間は忘年会がありました。

朱美ちゃんと細貝さんもやってきてくれました。
b0284079_15254339.jpg

それでは、

カメラにズボはまりの僕の写真をごらんください。

キム兄
b0284079_15255645.jpg

フィルムです。かっこよく撮れました。

池亀さん。
b0284079_15263330.jpg

白黒フィルムです。電話してます。

早見さん
b0284079_15262133.jpg

これはデジカメですね。

作業風景。かっこいいでしょ!?

大場さん
b0284079_15262961.jpg


なんか調べ物してます。

多分、食べ物ですね!!!

忘年会司会をしてます原田さん。
b0284079_15264596.jpg


お疲れ様でした。

そして最後は

西村さん。
b0284079_15261216.jpg

「ポーズとってください」

と言ったら

今、女子の間で流行のポーズをしてくれました。



今年もお世話になりました。

来年もよろしくおねがいいたします。

来年も

変なことをたくさんして

変なことをたくさん書きたいと思います。

良いお年をお迎えくださいませ!
b0284079_15301872.jpg

[PR]
by 08uk | 2014-12-27 15:30 | スピーカー | Comments(0)

TAD スピーカー TAD-CE1

色々と話題になっているのではないでしょうか??

TAD スピーカー TAD-CE1

すみません

一足先に聴いちゃいました!!!

もう既に、TADのWEBでも発表があっているので

先にこちらの画像をご覧下さい。
b0284079_15512914.jpg
で、これが僕がこっそりとった写真。
b0284079_15503922.jpg
どちらも写真というか画像です。

個人的な感想は、少し現物は雰囲気がちがうなー

という印象でした。

音の事を考えられてこの姿になったそうですが

やはり賛否両論あるようです。

木目の部分とサイドパネルとそれ以外の部分と

大きく分けて

3つ色使いされています。

この木目の部分は変更が出来ず

サイドパネル等はブラックも用意されています。
b0284079_15510457.jpg
ホワイトもあるそうですが、

日本ではB&Wも含め

ホワイトは人気がない!!!

なんででしょうか??
b0284079_15515254.jpg
今度じっくりその話題にも触れたいと思っています。

ヨーロッパでは意外に普通なんだとか...

さて、肝心の音ですが...

いいです。

正に、そこに来た物しかない!

色付けが無い!

これは、アンプやプレーヤーの特徴が

そのままでますね!

おそらく、聴いた事の無いアンプで聴いても

この感覚はおわかりいただけると思います。

そしてやっぱり注目すべきは

低音!

通常のバスレフポートとは違う!

その名も

Bi-Directional ADS

サイドパネルもココに意味が有る!

画像を拝借致します
b0284079_15514541.jpg
スリット形状のダクトをエンクロージャーの両サイドに設置し、

開口部をホーン形状にすることで、滑らかな空気の流れを実現する。

スピーカーの前後に低域を発しているということですね。

TADの方が仰っていましたが

通常の丸いバスレフポートだと

ホールの中心部分は良く空気が抜けて流れが良いらしいのですが

実は外側の方は、コレと比べると流れが悪いとのこと。

この流れの差が、位相反転や

音を濁らせているらしいです。
b0284079_15511859.jpg
なるほど...

もっともっと

こういうのを作っていただきたい!

TADさんよろしくです!


[PR]
by 08uk | 2014-09-09 15:52 | スピーカー | Comments(0)

B&W 805 Maserati Edition

こんにちは

最近は天気がいいので

車でドライブとか気持ちいいですよね!

マスタングもいいですが...

マセラティもカッコいい!!

クアトロポルテ
b0284079_12535220.jpeg
たまらんですね。

今日はそのマセラティとコラボした

B&W 805 Maserati Edition について!

b0284079_12552599.jpg

どうです???

美しい!!

マセラティのインテリアと805を融合させたデザイン。

普通の805とどこが違うかというと

まずバーズアイメイプルウッド
b0284079_12562356.jpg
落ち着いた雰囲気を漂わせながらも、

高級感があって何か光るものを感じさせます。

b0284079_12553754.jpg

そしてバッフル面はレザー。この質感が、シートを連想させ
カーメーカーとの特別仕様ということを更に感じることができますね。

そしてスタンド一体となっています。








もちろん、マセラティトライデントも!
b0284079_12554880.jpg
b0284079_12565273.jpg

普通の805と比べると
b0284079_12570814.jpg
こんな感じです。

ノーチラスチューブの後ろ側が
b0284079_12572052.jpg


b0284079_12573391.jpg

少し違う感じがします。

ユニット等は同じなんですが、

その高級な雰囲気からか少し違って聴こえます。

エンクロージャーやスタンドは、

別の素材なのでやはり音も違うといえるでしょう。

b0284079_12563959.jpg







ツイーターのグリルも違いますね。











これは ギブリ
b0284079_12541025.jpg
b0284079_12541668.jpg

これでいいので欲しいです。



[PR]
by 08uk | 2014-06-02 13:04 | スピーカー | Comments(0)

ECLIPSE TD-M1

さぶい!

とてもさぶいですね!!

僕の部屋は暖房が全く効かなくなってきました...

風がないだけましですね。

今日は ECLIPSE のスピーカーについて書きたいと思います。
b0284079_17105629.jpg

インパクトあるこのデザイン!

ECLIPSEのサイトを見た方が、すごくわかりやすくて良いと思うのですが...

簡単に言うと、コンセプトは

「正確な音」

色づけをせずそのままの音を出すということです。

それを求めた結果、この形になった

というのが、割と正しいのではないでしょうか??

B&Wのノーチラスチューブの原理からすれば

この形は空間表現能力に長けていると言えるでしょう。

もちろん、フルレンジなのでネットワークは無し。

ネットワークは、ノイズの根源とも聞いたことがあります。

まず「見た目」にとらわれがちですが、

中身がしっかりしているという事をご理解いただきたい!
b0284079_17135699.jpg

では僕の個人的な感想をたらたらと....

第1聴は、「なんか不思議な鳴り方をするなぁ」と思いました

しかし、その感触は1分とたつ間に無くなり

「あ、これが普通なのか?」というものに変わりました。

ボーカル、楽器の単品モノのソースは素晴らしいですね。

あと、意外に打楽器がいいかも?と思いました。

反応がいいからでしょうか?そんなカンジがします。

本当に色づけがないので、モニタースピーカーには良いですね!

あと、セッティングが楽しかったです。

リスニングポジションとスピーカーの位置関係は非常に重要ですが

少し角度を変えたり、位置をずらしたり

ちゃんとそういう細かな事をやってあげたくなるスピーカーですね。

それがチョット楽しかった(笑)

うんうん

ところで

コレの新製品が出るんです。

TD-M1
b0284079_17112672.jpg

2014年2月発売予定

¥125,000(ペア)

もちろんコンセプトは変わっていません。

アクティブスピーカーで

DACとアンプを内蔵しています。
b0284079_17115410.jpg

すごいのは、電源を1本繋げてしまえば

Wi-Fiルーターが無くとも

独自の無線ネットワークで

無線(ワイヤレス)で音楽再生が出来てしまいます(iPhone等)

192kHz/24bitまでのハイレゾも再生できます。
b0284079_17121566.jpg

なんともオシャレ!

こんなカンジにスマートに音を楽しめたらいいですね。
b0284079_17123069.jpg

Appleファンにもおススメですね!

このTDシリーズ

なにかまだ発見がありそうなので

見つけたら報告します。
b0284079_17265272.png

[PR]
by 08uk | 2013-12-27 17:14 | スピーカー | Comments(0)

Voxativ Ampeggio Signature

皆様おひさしぶりで御座います。

ブログの更新を無茶苦茶サボっておりました。

オーディオ雑誌をパラパラめくっていると、

ん?なんだこれは?

と目に付くものが良く有ります...よね?

その中でも特に気になっていた

Voxative Ampeggio Signature
b0284079_1324030.jpg

これを聴くことができました!!

恐らく、その独特な風貌が目にとまったのだと思います。

あのベンツのデザイナーが作ったとか!

ただこれは意外にも、横からみると
b0284079_13233687.jpg

「んおっ!?」

って形をしていますが、

正面から見ると、普通のトールボーイスピーカーに見えます。

最近あまり見かけないバックロードホーンですね。
b0284079_13243095.jpg

やっぱり能率は高いです。101dB

フルレンジユニットだし、低音のカンジとかどうなんでしょうね??

試聴する際、管球式パワーアンプでドライブすることになりました。

前につながっていた、アンプでは

ダンピングファクターが高すぎるとのこと。

この和紙(和紙と同じ材質)のコーン紙の為なのか????
b0284079_1324559.jpg

どんな音なんだー?????????

いい。

これはいい。

フルレンジの醍醐味がココにある!といった印象でした!

ボーカルや小編成の楽器などのソースは抜群!

音の繋がりは心配ご無用、素晴らしい。

先程懸念していた低音も、意外にゆたか。

地をはう様な低音はなかなかですが、これだけ低音が出れば十分だと感じました。

ではオーケストラではどうでしょう...

いいじゃないですか!(笑)

これも僕の中では意外。

このスピーカーの特徴とも言えると思いますが、

余韻が最高。

音が消える時の、残響音や

音が始まる前の"タメ"

これらの音の成分が非常に柔らかく美しい。

まるでその模様が目に見える様です。

ホールの「ジワッ」とした、湧き出る低音も"旨い"

どうやら、この低音は、中のもの凄く硬い木材が効いてるようです。

この素材が手間ひまかかって、高価なんだとか...

ネットワークがないので音が新鮮ですね。
b0284079_13252112.jpg

内部配線も相当純度の高い導線を使っているとか。

試聴中、頭の中で

あのアンプだったら...  このソースだったら...

とか色々次から次へ妄想を膨らませ、

ワクワクがとまりませんでした。

あれしたい、これしたいと思わせるスピーカーは

オーディオファイルにとっては、色々な意味でたまらないですね(笑)

でもこれ本当に面白いスピーカーだと思いますよ。

税込みペア¥4,095,000

んんんんんっ!(笑)

b0284079_13255083.png

[PR]
by 08uk | 2013-11-24 13:26 | スピーカー | Comments(0)

ESOTERIC Avantgarde 試聴会

面白かったです

Avantgarde の音を様々な曲で聴くことができました。
b0284079_13145332.jpg

僕はホーンの音が好きなので、もともと好きなスピーカーです。
なんとなく、以前のAvantgardeのスピーカーよりこのUNO-FINOは、
キツくなく少し柔らかい音がしました。
やはり打楽器や女性ボーカル等は良いですね!

ESOTERIC C-02の電源ケーブルを変えて音質比較をしていました。
コレがビックリ!すんごい変わるんです...
いやー勉強になりました...
b0284079_13151744.jpg

マスタークロックジェネレーターG-01のオンオフ比較もありました。
うぉぉおおぉぉっ!違うッ!
もう、コレは無いとだめですね(笑)
必需品です。
クロックとはなにか?という話題も
わかりやすく解説していただきました。

試聴会が終わって、個人的に少し聴かせてもらいました。
僕の個人的な感想は、
「面白いッ!」
曲を聴いていても、「ここをもうちょっと、こうしたいなぁ」
とか思います。
それで色々試すと、ちゃんと鳴ってくれます。
セッティングやアクセサリー等に良く反応するスピーカーだと思います。

いいですね!

全然関係ありませんが、
ながーーーーーいことお世話になった
経理の古市さんが結婚して退職されました。
ほんとにありがとう御座いました。

少し寂しいですが.....

ニューカマー

明るく元気な伊達さんが入りました!
面白いです!
b0284079_13204191.png

みなさんよろしくお願いします!
[PR]
by 08uk | 2013-07-22 13:21 | スピーカー | Comments(0)

YG ACOUSTICS Sonja1.2

超弩級スピーカー
YG ACOUSTICSの試聴会!
ヨアヴ氏のお話も大変興味深いものでした!
b0284079_1856462.jpg

試聴会の前日に
1階から開場の2階へとSonjaを運んだのですが...

重い!!

航空機グレードのアルミ合金製のエンクロージャーを
ひしひしとまじまじと体感しました...

KRELLのパワーアンプも重たい!
やっとセッティングが終わって
汗を拭いながらいよいよ試聴!

おおおおおおおっ!

本当に空気だけをふるわせている
というのが伝わってきます!
中高域の抜けの良さは抜群!

いやぁ、頑張って持って上がったからかわかりませんが
いい音がします...(しみじみ)
このスッと下に広がるような見た目は
ポルシェの人がデザインしたらしいです

ど、弩級だ...
と汗を「タラーっ」とさせながら
漫画のように感心している僕でした(笑)
b0284079_1962992.jpg

Sonjaは奥さんの名前なんですね
Sonjaさんもとても美しい方でした!

英会話を勉強して
外国人の方とお話できるようになったらいいのになぁと
すごく思いました...

どなたか英会話教師をご紹介ください!(笑)
[PR]
by 08uk | 2013-07-04 19:06 | スピーカー | Comments(0)

Vienna Acoustics Haydn Grand Symphony Edition

Vienna Acoustics Haydn Grand Symphony Edition
を試聴しました。

フロントバスレフポートでトゥイーターの後ろ?横?に
穴があいています。
こんなふうに↓
b0284079_116863.jpg

フロントバスレフポート複合型トィーター

そしてこのスパイダーコーン。
b0284079_116957.jpg

透明の樹脂でできています。
中は丸見えです(笑)
カッコいいです!

ブックシェルフですが、全体的にスリムで縦に長い印象でした。
b0284079_1161027.jpg

音は、音場がグッと奥に広がり
スピーカーがスッと消えてしまう感じ。

骨太ではありませんが、繊細で美しい音色です。

思っていたより低音が出ます!

やはりクラシックのソースを良く鳴らしてくれると思いますが、
ジャズ、ポップスを鳴らしても
やかましくなりませんし、キツくならないと思います。

なんだか今日のブログは
非常に真面目に書いてしまいました…(笑)

まぁ、古典派の巨匠「ハイドン」ですからね!
b0284079_1161110.jpg

[PR]
by 08uk | 2013-06-21 11:01 | スピーカー | Comments(0)


オーディオのことを書きます。誤字脱字はお許しください。なにか「変」なことをできればと思って書いております。よろしくお願いいたします。


by 08uk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
スピーカー
アンプ
プレーヤー
コンバーター
ヘッドフォン
アクセサリー
ソフト
PC
変ドリクス
その他
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

最新のコメント

みね様、コメント有難う御..
by 08uk at 18:42
はじめまして、みねと言い..
by みね at 00:47
コメント有り難う御座いま..
by 08uk at 20:00
Accuphase DP..
by M.N at 12:54
あまりに似顔絵が似すぎて..
by ROCK at 14:32
Straightforw..
by Evelyn at 01:07
恐縮です!ありがとう御座..
by 08uk at 12:22
髪を切った似顔絵も素敵で..
by CR at 00:41

メモ帳

最新のトラックバック

ブログパーツ

最新の記事

もう12月!
at 2017-12-15 19:18
スマートスピーカー
at 2017-11-25 16:11
●●な人
at 2017-11-12 12:52
映画 グッバイエレジー
at 2017-03-14 19:57
明けましておめでとうございます!
at 2017-01-31 18:16

ファン

ブログジャンル

音楽
ブログ

画像一覧